YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

ようこそ、

水が磨く郷・大分県日田市へ

日田の誇る豊かで良質な水資源は、高品質の農産物、心躍るアクティビティ、癒しの景観をもたらしてくれます。
水に磨かれる都市「日田」を、心行くまで楽しんでいただくためのガイド動画をどうぞご覧ください。

水質が良く、豊富な水資源が特徴の日田市。

歴史的資源も豊かですが、それは幕府直轄地「天領」だから。

自然そのものと、それを活かしたアクティビティ、ふらりと立ち寄れる隠れ家的な味どころも楽しめます。

日帰りの小旅行をしてもよし、宿泊して朝から晩までゆっくりと自然を堪能してもよし。

日田は、楽しみ方も豊か。

川も山も、まち並みも、あなたをお待ちしています。

路地裏をたどってゆっくり街歩きをしたり、川遊びを楽しんだり。

キャンプやアドベンチャースポーツにチャレンジしたり。

隠れ家のようなカフェを見つけたり、パワースポットで心を満たしたり。

日田は、どんな人も受け入れる懐の深さが特徴です。

初めての方も、何度目かの方も、どうぞ新しい体験を見つけてください。

⬆︎
Click!

毎週木、金曜日 更新中!
34 豆田町で日田のものづくりと出会う

豆田で素敵なものづくりのお店を発見!
地域の資源を活かしながら日田の職人さんと協力して開発したオリジナル商品は木や素材の温もりを感じるモダンな商品。
小物から家具まで統一したショウルームも感動です!
豆田に来た時には是非足を運んでみてください。
特別な時間を満喫できますよ。

エイリアスの詳細情報
http://www.hi-count.net/areas.html

日田観光協会
https://oidehita.com/

33 もっと豆田を歩いてみたら!

豆田は、古い街並みに色々なお店が立ち並んでいます。
食いしん坊のマリノちゃんとチサホちゃん!
お煎餅やさんの誘惑についつい立ち止まってしまいました。
豆田の町歩きもまだまだ半ばです。
お醤油屋さんに箸屋さんに・・・おっと煙突が見えてきました!
ここは酒の都日田の酒蔵「クンチョウ酒造」。
利酒ができると聞いたマリノちゃんの目は輝いていました。

クンチョウ酒造の詳細情報は
https://www.kuncho.net/index.html

日田観光協会
https://oidehita.com/

草野本家の詳細情報は
HPーhttps://www.kusanohonke.jp/

32 豆田の町を歩いてみたら!2

国の重要伝統的建造物群保存地区・日本遺産に指定されている豆田の町並み。
今回はどんな出会いがあるのでしょう?
日田と言えば杉。
この杉で作った下駄、そして漆器も有名です。
土で作った鈴、土鈴の可愛さに思わず財布の紐が緩む2人です。
約8年に及ぶ大改修を終え一般公開された300年の歴史を持つ県内最古の商家、草野家など見どころたくさんの街歩きです。

日田観光協会
https://oidehita.com/

草野本家の詳細情報は
HPーhttps://www.kusanohonke.jp/

31 豆田の町を歩いてみたら!

日田と言ったら外せない場所がここ豆田町!
国の重要伝統的建造物群保存地区・日本遺産に指定されています。
江戸幕府の直轄地「天領」。

今も残されている町並みは、まるでタイムスリップしたようです。
ワクワクが止まらない3人!
いよいよ豆田町散策、始まります!

日田観光協会
https://oidehita.com/

30 三隈川をとことん楽しむ!

美しい水の都、日田。
この街を流れる三隈川は多彩な風景を魅せてくれます。
浴衣を着て三隈川の散策にご満悦なマリノちゃんとチサホちゃん!
今回は、屋形船、鵜飼、サップなどの体験をはじめ、
日田ならではの美味しいグルメにチサホちゃんも感激!
その美味しいグルメとは?

カフェクルーズの詳細情報は

https://www.sanyokan.com/cafe_cruise/

サップの詳細情報は
https://oidehita.com/archives/51036

やな場茶屋の詳細情報は
http://www.hita-ayu.com/

29 日田で森アガル!THINNING FES in 日田2022

大自然に囲まれた田来原美しい森づくり公園に多くの家族が集まり楽しいイベントが行われました。

山の問題を多くの人に知ってもらうためのイベント「THINNING FES in 日田2022」。

日本全国に数多く放置されている「荒廃林」。
荒れた森を手入れするきっかけ作りのために、少しでも多くの人に問題を知ってもらい、民間でもできるアクションを考えるきっかけ作りのために開催されています。

THINNINGの詳細情報は

https://thinning.jp/

田来原美しい森づくり公園 日田市公式トップの詳細情報はhttps://www.city.hita.oita.jp/index.html

公園の詳細情報はhttps://www.city.hita.oita.jp/soshiki/kikakushinko/oyamashinko/somushinko/koen/2858.html

28 天ケ瀬温泉エリアのグルメ情報!その3

まだまだあります、天ヶ瀬温泉エリアのグルメ。
今回訪れたのは珍しい「トマト狩り」!
採れたてのトマトの美味しさは3人の笑顔が教えてくれます!
お菓子のつたやの蕎麦まんじゅうや、地どり茶屋の地どり焼き定食・・・
美味しいものもいっぱいの天ヶ瀬温泉エリアでした。

トマトファームの詳細情報は
https://www.tomato-farm.org/

御菓子つたやの詳細情報は
https://top.e-youkan.com/

地どり茶屋の詳細情報は
https://www.mirakuru.jp/jidoricyaya/

27 天ケ瀬温泉エリアのグルメ情報!その2

天ヶ瀬温泉の「おいしい」を探して町歩き。
おしゃれなカフェで寛ぐ石井ちゃんとチサホちゃん。
カフェ自家製のドリンクに名物のあんぱんやどら焼きに2人も笑顔に!
そして新しい観光グルメも発見!

それは地元の方の復興への思いがたくさん詰まったものでした・・・

「あまみらカフェ」の詳細情報は
https://www.okaeriamagase.com/?p=17305
https://www.okaeriamagase.com/?p=23153

「温泉たまご工場」の詳細情報は
https://www.okaeriamagase.com/?p=24473

「ひたや」の詳細情報は
https://www.instagram.com/amagaseonsen_hitaya/

「天瀬未来創造プロジェクト」
https://amagase-mirai.com/
 グッズサイト
https://amamira.thebase.in/

「菓舗 田代屋」の詳細情報は
https://www.instagram.com/tashiroya.amagase/?utm_medium=copy_link

26 天ケ瀬温泉エリアのグルメ情報!その1

パワースポットでパワーをたくさん頂いた3人。
パワーでお腹いっぱいですが・・・今度は胃袋が・・・
羊羹にゆで饅頭にポン菓子に・・・
どこか懐かしい気持ちに浸る3人でした。

「高塚愛宕地蔵尊」の詳細情報はコチラ
https://takatukasan.com/
 ページ内に参道の商店マップがあります。

「やまいち」の詳細情報はコチラ
https://takatuka-yamaichi.com/

「大徳」の詳細情報はコチラ
https://www.takatsukadaitoku.com/

25「パワースポットへの階段発見!」高塚愛宕地蔵尊探訪その4

パワースポットはまだまだ続きます・・・
そこで3人が驚きの発見!
現れたのは有名なあの方のお地蔵様!
さらに進むと謎のトンネル??

盛りだくさんなパワースポットでたくさんのパワーをいただき
お腹いっぱいになった3人でした。

「高塚愛宕地蔵尊」の詳細情報はコチラ
https://takatukasan.com

24「パワースポットへの階段発見!」高塚愛宕地蔵尊探訪その3

パワースポットで有名な高塚愛宕地蔵尊。
さらなる奥へ奥へと!

すでにパワーをたくさん頂いた3人ですが欲望は尽きません…
次々と現れるパワースポットに大興奮のマリノちゃんとチサホちゃん。
さあ今回はどんなパワースポットが現れるのか?

「高塚愛宕地蔵尊」の詳細情報はコチラ
https://takatukasan.com

23「パワースポットへの階段発見!」高塚愛宕地蔵尊探訪その2

パワースポットで有名な高塚愛宕地蔵尊。
いろいろな場所で数々のパワーをいただく3人!
その表情はまさに真剣そのもの・・・みんな欲張りすぎですよ!
それでも、まだまだ本殿に行きつかない・・・
次のパワースポットはどこだ?

「高塚愛宕地蔵尊」の詳細情報はコチラ
https://takatukasan.com

22「パワースポットへの階段発見!」編

マリノちゃんの思い出の場所に案内された2人。
ここはパワースポットで有名な高塚愛宕地蔵尊への入口…
しかし、突然現れた試練に愕然とする3人!

パワースポットを目指す3人ですが、たくさんのお土産屋さんに目移り…
目的地への道のりはまだまだ続きます!

「高塚愛宕地蔵尊」の詳細情報はコチラ
https://takatukasan.com

21「天ヶ瀬温泉を町歩き」編

町歩き途中に立ち寄ったお宿で食事をすることにした3人。
高台に佇むお宿の窓からは天ヶ瀬温泉を一望でき、その景色にうっとり・・・

天瀬の季節の食材を使った料理に大満足!
お部屋のバルコニーで緑に包まれながらいただくコーヒーも最高です!

「浮羽別館 新紫陽」の詳細情報はコチラ
https://www.ukiha.co.jp/shinshiyo

20「天ヶ瀬温泉を町歩き」編

天ヶ瀬温泉へやってきた3人。
ここは、別府・湯布院と並ぶ豊後3大温泉のひとつ!
川辺でくつろぐ3人ですが突然石井ちゃんが何かを発見!
さて石井ちゃんは何を見つけたのか?

「赤い吊り橋 天ケ瀬観光ホテル成天閣」の詳細情報はコチラ
https://amagase.com/

19 「秘境の滝!?え?歩いてスグ!?」天ケ瀬温泉篇 PART1

日田駅~電車の旅ならたった15分で到着!美肌の湯「天ケ瀬温泉」・
いよいよ街歩きでその魅力を明かして行きますよ!

最初に探訪するのは!「秘境の滝!」
しかも!なんと!歩いてスグ行けちゃうことで有名!

いったいどんなトコ? 見てのお楽しみ!

★ライトアップなど「桜滝」に関する情報は
「お還りなさい天瀬」のページをチェック ♬
https://www.okaeriamagase.com/

18「近旅+近旅-日田発ちょい足し鉄道旅」編

石井ちゃんの提案で鉄道の旅を楽しむことにした3人。

日田駅から天ヶ瀬駅までの近旅はたったの15分!
鉄橋を越えトンネルを抜け、左右に川や山の風景が次々と展開し、まるでアトラクションのようです!

さあ!いよいよ天ヶ瀬の旅の始まりです。

17「酒の都日田でお酒を楽しむ!」編

日本酒に焼酎、ビール、梅酒。
良質な水に恵まれた酒の都 日田!
10月1日、日田駅前で「酒都日田の酒でKANPAI」イベントが行われました。

「日田へ今すぐ!」の森千咲穂ちゃんもMCで参加!
お酒とイベントで会場も盛り上がっていました。
それぞれの酒蔵のおすすめ商品は要チェックです!

16「小鹿田の旅グルメ」編

小鹿田焼を訪ねる旅もいよいよ終わり!
最後は小鹿田の里と近隣のおすすめグルメを紹介!

小鹿田の里へと歩いて行く道の初めに現れる、なんとも風情があるお蕎麦屋さん。そして、小鹿田への途中に何度か小さな看板が誘っている「おかあさんの〇〇」…気になるグルメの秘密が明かされますよ!

さらに!日田の方々が「あそこのお肉は~」と必ず絶賛しながらおススメしてくれる焼肉のお店!森千咲穂ちゃん渾身の食レポにも注目!

和牛焼肉「五葉苑」の詳細情報は公式ホームページへ
http://goyouen.com/

15「小鹿田焼を伝える」編

「小鹿田焼陶芸館」で知識をつけた3人が訪ねたのは、石井さんの同級生、「窯元 黒木史人」さんの工房。

そこである若者との再会が…それはいったい誰?

一子相伝で繋いで来た小鹿田焼の三百年。
さらなる未来へと伝える姿に触れる。そんな日田の近旅です。

14「小鹿田焼陶芸館へ」編

小鹿田焼の歴史を学ぼうと3人がやって来たのは「小鹿田焼陶芸館」。
展示室には、江戸時代から現在に至るまでの小鹿田焼の作品を展示しており、国指定重要無形文化財である「小鹿田焼」の歴史や重要文化的景観「小鹿田焼の里」の紹介も行っています。

20世紀の英国を代表する工芸家バーナード・リーチが昭和29年に初めて小鹿田焼の里を訪れ称賛した事で有名になった小鹿田焼。
バーナード・リーチは陶器に取っ手をつける技術を伝え小鹿田焼から飛び鉋の技術に出会いました。
館内のバーナード・リーチが残した作品は必見です!

「小鹿田焼陶芸館」の詳細情報はコチラ
https://www.city.hita.oita.jp/kyouiku_iinkai/bunkazai/4446.html

13「小鹿田を歩こう 2」編

小鹿田の里へやってきた3人は、さらに新しい発見に感動!
唐臼(からうす)の次に驚いたのは?
ゆっくりと時間をかけて作る陶土(焼き物になる土)に大きな登り窯。

見る物全てが新鮮で、美しい山間に響く唐臼の音にうっとり♪
非日常にゆったりと浸れる癒しの旅でした♪

12「小鹿田を歩こう 1」編

小鹿田の里へやってきた3人。
自称、小鹿田焼マイスターのチサホちゃん!
街の歴史、小鹿田焼の特徴、技法を語り始めるが・・・どこかぎこちない??
怪しいぞ・・・マイスター??

谷間の集落の長閑な風景に癒される3人。
歩き始めてまず3人が気が付いたのは不思議な音??
小鹿田焼の特徴である唐臼(からうす)は「残したい日本の音風景100選」に選ばれるほどの美しさです。

11「飛び鉋を見る 」編

約300年の間、一子相伝で守られている小鹿田焼。
今回は小鹿田焼の代表的な技法、飛び鉋 (かんな) をご紹介します。
飛び鉋とは、回転させた作品に刃先をあて化粧土を削って鉋の跡をつけていく技法です。

繊細な鉋捌きで完成する模様は、モダンでありながらも素朴さも感じる小鹿田焼ならではの特徴です。
陶芸家の目にも止まらぬ鉋捌きは必見です!

10「小鹿田焼とは?」編

1705年。
当時繁栄していた日田の代官により領内の陶器の需要をまかなうため小石原焼の陶工、柳瀬三右衛門を小石原村から招いたのが小鹿田焼のはじまりと言われています。

約300年の間、一子相伝で守られている小鹿田焼。
その技法は飛び鉋 (かんな) 」「刷毛目」「流し掛け」などがあげられます。
今回は小鹿田焼の歴史や特徴について陶芸家にインタビュー。
陶芸家のこだわりなど興味深いお話は必見です。

09「小鹿田の里散策プロローグ」編

約300年の間、一子相伝で守られている小鹿田焼。
その技法は飛び鉋 (かんな) 」「刷毛目」「流し掛け」などがあげられる。 石井ちゃん、マリノちゃん、チサホちゃんの近旅!
いよいよ「小鹿田の里散策」編 始まります。

伝統技法に川のせせぎ・・・そして音???
視覚と聴覚で感じるその風景は『残したい日本の音風景100選』に選ばれるほどの美しさです。
「小鹿田の里散策」シリーズも感動の連続の3人です!

08「奥日田グルメ」編

お腹の空いたマリノちゃんとチサホちゃん。
今回は奥日田の美味し〜いグルメを紹介!
お弁当で日田を満喫できる「きこりめし」をはじめ、地元のおじいちゃんおばあちゃんの愛情がいっぱいつまった新鮮な野菜を使った「おすそわけ野菜定食」にマリノちゃんもチサホちゃんも大満足!
そして道の駅水辺の郷おおやま内にあるオープンしたばかりの「Gelateria LAB3680 OKU HITA」
ここで提供するジェラートは通常では出荷できなかった地元で採れた果物を使用したSDGsなスイーツです。
そして外せないのが隣接する日田焼きそば「想夫恋 大山店 」
ここは 進撃の巨人 ファンなら一度は足を運びたいオススメなお店です。

「きこりめし」寳屋 本店の詳細情報はコチラ
https://takarayahita.com/

「おすそ分け野菜のレストラン松原」の詳細情報はコチラ
http://osusowake-yasai.com/

「Gelateria LAB3680 OKU HITA」の詳細情報はコチラ
https://www.instagram.com/gelateria_lab3680/

「想夫恋 大山店 」の詳細情報はコチラ
https://sofuren.com/

07「進撃の巨人といえば日田」編

今回は『進撃の巨人』の聖地巡礼の旅です!
大山ダムの壁面をウォール・マリアに見立て、初めて巨人が襲ってきた「はじまりの場所」で体験するARに3人は大興奮!
「水辺の郷おおやま」では川辺のせせらぎを聞きながら地元の特産物のショッピングを楽しめます。また、併設する「進撃の巨人in HITAミュージアム」は無料で入場できます。
諫山先生の貴重な原画や巨大なオブジェなど、ここでしか見ることができない作品に感動が止まらない3人です!

「進撃の巨人in HITAミュージアム」の詳細情報はコチラ
https://shingeki-hita.com/spot/017.html

「水辺の郷おおやま」の詳細情報はコチラ
http://www.mizubenosato-oyama.com/

「大山ダム 進撃の日田スポット」の詳細情報はコチラ
https://shingeki-hita.com/spot/001.html

06「フォレストアドベンチャー・奥日田」編

大ピンチのチサホちゃん!!
1人で「フォレストアドベンチャー・奥日田」にやって来たのですが・・・
高さ20メートルの高さの樹上アドベンチャーに足がすくんでしまいます。
11月20日までは「進撃の巨人」とのコラボで気分はまるで調査兵団。
巨大樹の森でのジップスライドは、まるで立体機動装置気分!
巨大タペストリーや等身大パネルも物語の世界観を盛り上げます。
さあ!勇気を出して・・・頑張れチサホちゃん!
はたしてチサホちゃんは巨大樹の森から生還できるのか・・・

「フォレストアドベンチャー・奥日田」の詳細情報はコチラ
https://fa-okuhita.foret-aventure.jp/

05「梅酒蔵おおやま」編

奥日田に、すっかり魅了されたマリノちゃん。
なんと1人で来ちゃいました・・・ここは大山町の「梅酒造 おおやま」
何と言ってもここは、マリノちゃんのだ〜い好きな「梅酒」がいっぱい
梅酒作り体験に工場・樽貯蔵庫見学そしてそして試飲ショップ。
どれも美味しくて全てにチャレンジ!!
そんなに欲張って飲み過ぎちゃダメですよ・・・
初めての梅酒作りにも挑戦したマリノちゃん。
完成が楽しみですね♪

「梅酒造おおやま」の詳細情報はコチラ
https://www.umehibiki.jp/umesyugura/

04「オートポリス キャンプ」編

オートポリスでキャンプ??
コースを一望できる特等席でレース観戦をしながらの贅沢なキャンプに大満足な3人。

でもでも、育ち盛り??のマリノちゃん、チサホちゃんのお楽しみはなんと言ってもBBQ!
日田の豊後牛に日田の川魚に舌鼓を打たずにはいられない。
幸せそうな3人の笑顔は・・・まさに本物です。

オートポリスの体験走行やイベント情報はコチラ
https://autopolis.jp/ap/

03「オートポリス イベント」編

オートポリスへやって来た石井ちゃん、マリノちゃん、チサホちゃん。
ここは九州唯一の国際規格のサーキット。
レース観戦だけでなく色々なイベントやグルメに大はしゃぎの3人!
そして、人生初の体験走行に挑戦した3人。。。ドライバーは、なんとマリノちゃん!
絶叫する3人の様子は見どころ??です。

オートポリスの体験走行やイベント情報はコチラ
https://autopolis.jp/ap/

02「奥日田」編

いよいよ始まる石井ちゃん、マリノちゃん、チサホちゃんの、すぐ旅、近旅、日田の旅!

今回は、美味しい空気と緑豊かな「奥日田」編。

眺めて!体験して!そして。。。お腹も大満足!
さてさて3人へ、どんな感動が待ち受けているか。。。お楽しみに!

01「オープニング」

福岡から最も近い街日田。

思い立ったら短時間で気軽に行けて、たくさんたくさん楽しめる街日田。
グルメにアクティビティー。。。
3人はウキウキ気分で早速出発!

石井ちゃん、マリノちゃん、チサホちゃんの日田の旅いよいよ始まります!